医療従事者の方へ
がんへの取り組み
homeトップページ > 医療従事者の方へ > がんへの取り組み > がん看護外来について

がん看護外来について

がん看護外来


がん看護外来とは、がんと診断された患者さん、
ご家族の相談窓口です。
病気や治療、副作用、今後の治療の方向性や療養生活についての悩みや困り事を一人で抱えていませんか?
それらの問題を専門看護師や認定看護師が多職種と連携を図りながら、一緒に考え取り組みます。 がん看護外来

がん看護外来

  • がんに伴う痛みや食欲がわかないなど、つらい症状を和らげるために、医師と
    一緒に工夫できることや薬の調整を考えます。
  • 悪い知らせを聞いたあとの気持ちのつらさや不安に対して、気持ちの整理を
    一緒に行います。
  • 病気や治療とどのように向き合っていけばよいか、療養生活をどのように過ごせばよいかなどの不安には一緒に考えサポートします。
  • 患者さんだけでなく、ご家族の不安や悩みの相談にも応じます。



受診方法

診療科の医師や看護師にまず、ご相談ください。
困られたり、悩まれている方は、ぜひ「がん看護外来」をご利用ください。



日時・場所

対象者 当院の患者さん・ご家族
面談時間 予約制(初回60分まで、2回目以降30分まで)
(月)~(金)
受付時間:午前 9:00~11:00 午後 13:00~16:00
場所 化学療法センター2階(2-10)
診療費 がん患者指導管理料が算定されます。(保険適応)
    3割負担の方は600円、1割負担の方は200円です。(H27年度 1月現在)



がん看護外来案内図

がん看護外来案内図


ページの先頭へ