医療従事者の方へ
採用情報 診療科・各部門の紹介 当院の取り組み
homeトップページ > 医療従事者の方へ > 皮膚科のご紹介

皮膚科のご紹介

 医師の紹介へ   診察予定表へ

01概要


主任部長   大谷 稔男

皮膚科特有の疾患のみならず、他科のさまざまな疾患やその治療により生じる皮膚症状についても豊富な経験を有し、皮膚症状を契機に全身性疾患の診断に至った例も少なくなくありません。薬疹については、薬疹型ごとに頻度の高い薬剤を把握し、新規治療薬による皮膚症状についても最新の情報を習得するよう努めています。


02診療内容

湿疹・皮膚炎

貼布試験による接触皮膚炎の原因アレルゲン検索。
血液検査によるアトピー性皮膚炎の病勢判定。


蕁麻疹

血液検査などによる原因アレルゲン検索。
感染症や基礎疾患の検索。


痒疹

血液検査や画像検査による基礎疾患検索。
貼布試験による金属アレルゲン検索。


紅斑症

多型滲出性紅斑や結節性紅斑、環状紅斑の原因検索。
ベーチェット病、スウィート病、成人スチル病の入院治療。


血管炎

皮膚生検や血液検査による確定診断。
合併症検索。
各種血管炎の入院治療。


血行障害

網状皮斑やレイノー現象の基礎疾患検索。
下腿潰瘍の外用療法。


薬疹

皮膚生検や血液検査による重症度評価。
血液検査、貼布試験、再投与試験などによる原因薬検索。


自己免疫性水疱症

皮膚生検や血液検査による確定診断。
天疱瘡、類天疱瘡などの入院治療。


膿疱症

掌蹠膿疱症や壊疽性膿皮症の原因検索。
合併症検索。


炎症性角化症

乾癬の重症度評価と重症時の生物学的製剤を用いた治療。
扁平苔癬の原因検索。


膠原病

皮膚生検や血液検査による確定診断。
全身性エリテマトーデス、強皮症、皮膚筋炎の入院治療。


代謝異常症

糖尿病や脂質異常症、痛風などに伴う皮膚症状の診断。


肉芽腫症

サルコイドーシスなどの診断と合併症検索。


色素異常症

尋常性白斑の外用療法。
色素脱失や色素沈着の原因検索。


皮膚腫瘍

ダーモスコープや皮膚生検による確定診断。
悪性黒色腫など皮膚悪性腫瘍に対する薬物療法。


発汗異常症

多汗症の外用療法や局注(腋窩)療法。


付属器疾患(痤瘡・酒皶・脱毛症など)

円形脱毛症に対する冷凍凝固、局所免疫療法など。
男性型脱毛症に対する内服療法。

感染症

検鏡や培養、血液検査などによる病原微生物の同定。
各種細菌・ウイルス・リケッチア感染症の入院治療。



皮膚疾患の中にも特定疾患指導の対象となるものがあり、天疱瘡、類天疱瘡、エリテマトーデス、紅皮症、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、先天性魚鱗癬、類乾癬、扁平苔癬、痒疹、帯状疱疹、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、尋常性白斑、円形脱毛症、脂漏性皮膚炎が該当します。これらの疾患に関しては、発症の原因や日常生活における注意点、選択可能な治療法を記載した当院オリジナルのパンフレットを作成し、患者さんへのわかりやすい指導を心がけています。また、2015年7月に指定難病が拡大し、皮膚科関連では類天疱瘡や弾力線維性仮性黄色腫なども臨床調査個人票の記入が可能になっています。


03その他

施設認定

  • 日本皮膚科学会認定専門医研修施設

 

ページの先頭へ