医療従事者の方へ
採用情報 診療科・各部門の紹介 当院の取り組み
homeトップページ > 医療従事者の方へ > 地域連携の推進

地域連携の推進

医療の役割分担

現在では、「救急医療、入院、専門的・集中的治療」「日常生活への復帰に向けた治療」「リハビリ」「長期間の管理、観察、療養」「日常診療、全身管理」など、患者さんの症状にあわせた治療を適切に行えるように、それぞれの医療機関で役割分担されています。当院での治療終了後、主治医が患者さんの状態に応じて、次に患者さんにどんな治療が必要かを判断し、院内の多職種がかかわって退院、転院に向けてサポートしていきます。

医療の役割分担




みんなのくらちゅうのご紹介 みんなのくらちゅうのご紹介

みんなのくらちゅうは、2011年より年1回発行している市民向け地域連携広報誌で、今回で第7弾となります。 患者さんだけでなく、そのご家族、地域住民のみなさんに手にとっていただき、地域完結型医療の機能分化の仕組みや、その中での当院、地域の病院、かかりつけ医のそれぞれの役割を知ってもらい、そして住み慣れた地域で安心して生活できるように地域の医療機関が様々な場面で密に連携を取り合っていることを理解、実感して、ご協力いただきたいという思いで製作しました。みんなのくらちゅうを読んで、かかりつけ医を持ちたい、連携パスが使えるか知りたいなど地域連携に関心を持ち、実際に動いてくれる方が増えています。 今後も継続して、みなさんに情報発信していきます。

ページの先頭へ