トップページ > 教育と研修 > 平成28年度 院外公開研修

平成28年度 院外公開研修

看護部の年間教育計画一覧です。このうち、院外からの参加が可能な研修については、事前にお申し込みをいただきますと、ご参加いただけます。

※院外公開研修のお申し込みは、研修開催1回目の1か月前までとさせていただきます。
※7月の研修の申し込みは 1週間前まで可能です。

院外公開研修お申し込みフォーム

分析的思考

研修会名 対象者 期間・日時 目標 内容・方法
看護基礎セミナー1
≪フィジカルアセスメント1:呼吸≫
ラダーⅠ以上 2~2.5時間×2回
(16:30~)
①8月8日
②9月12日
  1. 呼吸器系についてのアセスメント能力を養う
【講義・演習のねらい】
  • 科学的根拠をもってアセスメントができ、根拠に基づいた看護技術が実践できる
  • 事例について検討(呼吸音・呼吸数・酸素飽和度など)
看護基礎セミナー1
≪フィジカルアセスメント2:循環≫
ラダーⅠ以上 2~2.5時間×2回
(13:30~)
①11月14日
②12月12日
  1. 心血管系についてのアセスメント能力を養う
【講義・グループワーク】
  • 科学的根拠をもってアセスメントができ、根拠に基づいた看護技術が実践できる
  • 事例について検討(呼吸困難・胸痛・ショックなど)
看護基礎セミナー1
≪フィジカルアセスメント3:脳神経≫
ラダーⅠ以上 2~2.5時間×2回
(16:30~)
①10月19日
②11月21日
  1. 脳神経系についてのアセスメント能力を養う
【講義・グループワーク】
  • 科学的根拠をもってアセスメントができ、根拠に基づいた看護技術が実践できる
  • 事例について検討(意識レベル・運動系症状など)
看護基礎セミナー1
≪フィジカルアセスメント4:消化器≫
ラダーⅠ以上 2時間×2回
(16:30~)
①8月29日
②10月7日
  1. 腹部(消化器)系についてのアセスメント能力を養う
【講義・グループワーク】
  • 科学的根拠をもってアセスメントができ、根拠に基づいた看護技術が実践できる
  • 事例について検討(腹痛・腹部膨満感など)
看護基礎セミナー1
≪代謝≫
ラダーⅠ以上 2時間×2回
(16:30~)
①10月4日
②11月29日
  1. 代謝について理解を深め、実践に役立てる
【講義・グループワーク】
  • 栄養摂取について
  • SGAについて
看護研究 1
≪論文の読み方と文献検索≫
ラダーⅡ以上 3回の企画
1回目:2時間
7月19日
2回目:3時間
8月16日
3回目:3時間
9月20日
  1. 看護研究論文を読むことを通して、分析的思考の能力を養う
  2. 研究における文献検索の重要性がわかり、実施する
【講義】*看護研究委員会に委譲
  • 文献検索の方法、クリティークの意義とその方法について

【演習】
  • 研究論文を1~2題とりあげて査読し、討論する
  • 文献検索の実際

*研修参加後、H28年度 院内看護研究をクリティークの視点で読み課題提出
ページTOPへ
ページの先頭へ