トップページ > 看護部のご紹介

看護部のご紹介

人と人、人と医学の交流の中に、温かい看護の真価があります。

「平等、親切、最高の治療、最新の設備」という当院の理念に基づいて、看護部では、「病む人を全人的に理解し、 一人ひとりのニーズにあった心の通う看護を」と常に前向きに努力を続けています。

日進月歩で進化する医療に対応できるために専門性を高める院内教育を確立しています。 技術と心の両面から、きめ細かな看護と、各人の看護観を深め、人間性豊かなナースを目指して日夜研鑚を重ねています。

受持制を中心とした看護体制のもとで、1,313名(平成28年4月1日現在)の看護職員は、継続的で保証された看護を提供し、患者さん、患者さんを取りまく医療従事者など、 人と人との交わりを円滑につなぎ、医療活動を支えています。

温かいぬくもりのある手をさしのべ、病者に心の安らぎを与えていく、それが当院ナースの使命なのです。

ページの先頭へ