homeトップページ  >  学校生活のご紹介  >  ゼミ紹介

ゼミ紹介

本校では、他学年との活動を通して、社会性を育み看護観を深めることを目的とし、ゼミナール活動を展開しています。

担当教員 テーマ 内容
時本
災害看護に関すること 災害看護の実際を知り、自分たちに行なえる災害時の活動について考えます。特に今年度はトリアージと応急処置について学びます。
池田
音楽に関すること 音楽を通じて癒しについて考えます。地域での活動や文化祭の発表に向けて頑張りましょう。
塩見
高齢者との関わりに関すること セラピューテックケア(ハンドマッサージetc)の学習をし、高齢者との関わりの中で活用し、高齢者の理解、ケアについて考えていきます。(ケアハウスで「アロマハンドマッサージ」のボランティア等行っています。実習でも活用できるよう、学内でもハンドマッサージを伝える機会があります。
秋元
危機理論に関すること 本の抄読とディスカッション
参考文献:「看護における危機理論・危機介入」小島操子
抄読を通して「危機」という状況の理解を深め、アセスメントの視点、看護への適用について語りながら学ぶ。
(時々フィジカルアセスメントについて行うこともあります)
落合
小児との関わりに関すること 小児やその母親、小児医療に携わる医療者と関わることで小児の理解について考えていく。
(「心臓を守る会」や「どんぐりの会」に参加)
佐藤
運動に関すること 元気があれば何でもできる!!運動を通じて、心身の健康について考えます。
前田
看護技術に関すること ナーシングバイオメカニクスに基づく、自立のための生活支援技術を極めます!
藤森
母性に関すること 母子支援活動に参加したり、母性領域の学習(学生と相談して、内容を決める)を通して、母性について考えていきます。
(倉っこフェスタなどの地域の助産師活動へ参加)
上野
食に関すること 自分にとっての「食」、看護の対象にとっての「食」についてともに学びましょう。
ページの先頭へ