腎臓内科医師募集要項

募集科からのメッセージ

基幹研修病院の腎臓内科として腎生検(100例/年)、保存期腎不全管理、透析導入(120例/年)、血液透析(維持透析70例、各種合併症で入院300例/年)、腹膜透析(15例)などの診療を行っています。腎生検は光顕、蛍光、電顕の結果が1週間で確認でき臨床上の疑問に応えています。スタッフ医師増によりインターベンショナルネフロロジー(シャント作製やPTA、腹膜透析カテーテルの挿入・管理)の研修環境も整い、専功医、専門修練医のみならずひととおり臨床業務を修得した方のさらなるキャリアアップ目的での研修も歓迎です。人工透析センターのパート勤務も可能ですが、合併症の多い患者さんが多いため総合病院の透析室で勤務経験のある方を希望します。

腎臓内科

募集要項(常勤医師・非常勤医師:透析センター)

応募資格

腎臓内科専門医及びこれから資格取得を希望される医師
(人工透析センターの担当医としてパート勤務も可能)

主な業務内容
  1. 外来診察
  2. 病棟、人工透析センターにおける患者管理
  3. 救急業務
勤務 勤務場所:腎臓内科外来・病棟(人工透析センター)
休日
  1. 4週6休制(年間休日数96日を基準に付与する)
  2. 年次有給休暇、慶弔休暇
給与 当院規定により処遇
福利厚生 健康保険、厚生年金保険加入、職員食堂、職員クラブあり

病院見学・応募について

病院見学 病院見学を希望される場合は随時受け入れます。
(往復旅費を支給します)
応募方法

自筆履歴書を郵送下さい。
書類選考の上、面接日時をご連絡いたします。

【応募先】
〒710-8602 倉敷市美和1丁目1番1号
倉敷中央病院 人材開発課
086-422-0210(代表)

当院への交通案内