マイコプラズマ抗原 略 称
担当検査室 細菌( TEL:2424 ) 至急指定 不可
時間外 なし
結果報告時間(普通) 1時間 結果報告時間(至急) -
検査目的 咽頭ぬぐい液中のMycoplasma pneumoniae抗原の検出(マイコプラズマ感染の補助診断)
臨床的意義 マイコプラズマ肺炎は非定型肺炎の主要な起因菌で、マクロライド系やテトラサイクリン系抗生物質に感受性を示すが、βラクタム系抗生物質には感受性を示さない。従って、細菌性肺炎であるのか非定型肺炎であるのか、の判断は重要になってくる。本キットは、微生物細胞内のリボゾームタンパク質の一つ(L7/L12)を抗原としてイムノクロマト法により検出している。リボゾームは全ての微生物内に種特異的かつ多量に存在するため、この方法により簡便かつ特異性の高い検査となっている。
保険情報 適用あり
マイコプラズマ抗体半定量(マイコプラズマPA)と併せて実施した場合、どちらか一方のみ保険請求となります
オーター情報 入力可
採取容器名 専用綿棒(マイコプラズマ)
サンプルの種類 咽頭拭い液
測定日情報 ルーチン時間帯のみ(時間外は翌ルーチン稼働日)
患者準備,採取・提出上の注意 ・採取容器は専用綿棒があるため,細菌ウイルス検査室(内線2424)まで、綿棒を取りにきてください。
検体保存情報 咽頭拭い綿棒は速やかに使用する。

検査法(最新) イムノクロマト法(クイックチェイサー Auto Myco:株式会社 ミズホメディー) 2017/01/04 ~ 現 在
臨床参考値(最新)  
検査法(前回) イムノクロマト法(マイコプラズマ抗原キット リボテストマイコプラズマ:旭化成ファーマ株式会社) 2014/09/18 ~ 2016/12/29
臨床参考値(前回)  
検査法(前々回) イムノクロマト法(プライムチェックマイコプラズマ抗原:アルフレッサファーマ株式会社) 2014/01/04 ~ 2014/09/17
臨床参考値(前々回)