患者の皆さまへ
入院ご案内
homeトップページ > 患者の皆さまへ > 入院のご案内 医療安全について

入院のご案内 医療安全について

当院では、入院中、患者さんに安心して治療、看護を受けていただけるよう日々職員一同努めています。また、患者さんに安全な医療を受けていただくために、患者さんご自身にも治療に参加していただきたいと考えています。


01リストバンドについて

リストバンド

患者さんの誤認を防止するために、当院では入院時、患者さんの名前を書いたバンド(リストバンド)を装着させていただきます。リストバンドの氏名、生年月日を読んで間違いがないことを確認してください。患者さん自身での確認が無理な場合は、ご家族の方がご確認ください。

点滴および注射、採血、配薬、手術、検査、処置、配膳などの際、リストバンドのお名前を見せていただき、表示されているお名前を患者さんご自身も職員と一緒に声をだして読んで確認してください。




02お名前の確認依頼について

お名前をフルネームで名乗ってください

診察や処置、検査の場合、患者さんにお名前を名乗っていただきます。そのときはご自分のお名前(フルネーム=姓名)と生年月日で名乗ってください。
※入院中、患者さん間違いを防止するため何度もお名前をおたずねすることがありますが、ご了承ください。



03患者さんへの処置・検査・注射などの説明について

処置・検査・手術・注射などを行う場合、必ず説明をおこなっていますが、説明が不十分な場合やわからないときは、遠慮なく医師、看護師にお聞きください。


04転倒やベッドからの転落予防について

ベッドの上に立ち上がったり、ベッドから身を乗り出して、床頭台のものをとったりしますと、身体のバランスを崩して転落することがありますのでおやめください。

転落予防のため、ベッドの両側にベッド柵を取り付けます。

履物は、滑りにくい履きなれたものをご使用ください。


05非常の場合の避難誘導について

非常の場合の避難誘導

火災、その他災害の場合は、職員の誘導に従って落ち着いて避難してください。

非常口の案内は入院時担当看護師よりご説明します。十分確認しておいてください。

ページの先頭へ