患者の皆さまへ
入院ご案内
homeトップページ > 患者の皆さまへ > 入院のご案内 その他のご案内とお願い

入院のご案内 その他のご案内とお願い


01お名前の表示

病室入口に名前を表記できるようになっていますが、表記したくない場合には、入院時に病棟看護師または事務にお申し出ください。病棟によっては、お部屋の入り口にお名前を表記しない構造になっています。



02入浴

入浴・シャワーについては看護師にご相談ください。

シャワー室



03洗濯

1棟1階レンタルショップの近くに、コインランドリーがあります。ご利用ください。

コインランドリー

 利用のご案内
利用時間 6:00~19:00
料 金 100円 / 1回(30分)


04謝礼などのおことわり

赤い屋根まごころ基金当院では謝礼(食物やお花など含まれます)などはお受けしていません。

お気遣いのないようにお願いいたします。当院では創立当初より地域の皆さまへの社会的貢献をその目的の第一と考えて医療をおこなってまいりました。この目的に賛同しご厚志を申し出る方が多く、その意見を尊重するため、皆さま方からのご厚志を受け入れる「赤い屋根まごころ基金」を設立しました。

お問い合わせは、基金事務局(086-422-9030)または入院会計窓口へお願いします。
(「すべての人に平等に」という創立者の精神に基づき、誤解を招きやすい入院予定、入院中の患者さん、ならびにそのご家族からの「基金」への寄付はご遠慮させていただきます)




05駐車場について

入院患者さん用の駐車場はありません。お車での来院はご遠慮ください。

入院・退院の送迎、病状説明(当院が依頼した場合)および手術日の駐車については、冊子「入院のご案内」に同封の「駐車場のご利用について」をご覧ください。

入院患者さんへのご面会(お見舞い等、ご家族の方も含みます)で来院された方は、原則として駐車料金は有料です。

入院患者さんのご家族のうち、病棟から駐車許可証が出ていない方は、下記の「駐車場利用回数券」が購入できますので、ご利用ください。


駐車場利用回数券について

1.短時間駐車場利用回数券※制限時間を超えた場合は使用できません。
 回数券 短時間(1回2時間以内)の回数券 10回分 1,000円
短時間(1回3時間以内)の回数券 15回分 2,500円

2.駐車場利用回数券(1回、24時間以内)※フリーパス(出入り自由方式)ではありません。
 1日利用券 1回24時間以内の回数券 5回分 5,000円
1回24時間以内 1,000円
【購入手続き】
  1. 「駐車場利用回数券購入申請書」に必要事項を記入する。
  2. 回数券購入場所に1.を提出し、購入する。
  3. 購入後は未使用分の分割返金ができませんので、ご注意ください。
  4. 回数券(5回分・10回分・15回分)は切り離して使用できません。
「駐車場利用回数券購入申請書」
取り扱い場所
回数券購入場所
平日(月~金)
    9:00~16:30
    病棟スタッフステーション
1-1(7:00~21:00)
    西玄関
1-60(24時間対応)
    第3棟南玄関
平日の上記以外の時間帯は、
    1-1(16:30~21:00)
    1-60(16:30~翌9:00)
    へご相談ください。
土日祝
    1-1(7:00~21:00)
    1-60(24時間対応)
    へ、ご相談ください。


06提案箱について

提案箱 患者さんからのご意見をいただくために、提案箱を設置しています。皆さまからの貴重なご意見をいただき、療養環境の向上に努めたいと思いますので、お気づきの点がありましたら、ご意見をお寄せください。
メールでの受付もおこなっています。
www-adm@kchnet.or.jp
お問い合わせ内容によっては、関係部署への確認のため回答までにお時間をいただくことがあります。あらかじめご了承ください。




07当院からのお願い


救急患者さんや重症患者さんの治療のため、
病室の「ゆずりあい」にご協力をお願いします。

満床になると受入がストップ

  1. 当院は急性期病院です。緊急で重傷な方がいつでも入院できる体制を整えておくことが必要です。専門的治療が必要となった次の患者さんのために、午前中の退院にご協力をお願いいたします。
    次の患者さんのベッドを整えるために、午前11時を過ぎた場合は面会ホール・多目的室などでお待ちいただく場合があります。ご了承ください。
  2. 救急患者さんや重症患者さんの治療のために、病状が安定してきましたら、お部屋や病棟をかわっていただくことがあります。移動後も主治医が移動先病棟に足を運びますので、治療への影響はまったくありません。ご協力ください。
  3. 患者さんの病状によっては、専門病棟以外の病棟に入院していただく場合がありますが、専門医が主治医となります。ご心配なことがありましたら看護師にお申し出ください。
  4. 患者さんの病状が回復に向かい、安定してきたような場合には、早期の退院もしくは転院をお願いすることがあります。あらかじめご了承ください。
  5. 患者さんの緊急事態に24時間対応するために、夜間でも一斉に緊急放送を行うことがあります。ご迷惑をおかけしますが、ご理解をお願いいたします。


08医療福祉相談室

場所:3棟1階1-65 入退院支援センター内

医療ソーシャルワーカーは、病気や障がいによって生じる生活のいろいろな問題に対して、皆さまの気持ちを大切にしながら、一緒に問題が解決できるようにお手伝いをさせていただきます。
相談内容についての秘密は遵守します。

TEL:086-422-5063(直通)
または院内 内線(6850、6851、6852)

ただし、お急ぎの場合は相談室へ直接お越しください。
込み合っている場合にはお待ちいただくことがありますので、ご了承ください。なお、病棟看護師に面接希望の申し出をしていただくこともできます。
また、必要があれば医療ソーシャルワーカーが病室にうかがわせていただきます。

 受付時間
月~金曜日
海の日・勤労感謝の日の祝日
9:00~17:00
土曜日 9:00~13:00


09がんに関する相談窓口について

当院では、患者さんやご家族に対し、がんに関する情報提供や相談に応じる窓口として「がん相談支援センター」を設置しています。
がんに関する不安や悩み、誰にも打ち明けられない気持ち、病気に対する疑問など、がん相談員(がん看護専門看護師・医療ソーシャルワーカー)がさまざまなご相談をお受けしています。どこに相談したらよいかわからないとき、療養上の支援が必要なときなど、気軽にご相談ください。

○治療にかかる医療費が心配
○緩和ケアについて知りたい
○療養中の就労について相談したい
○セカンドオピニオンについて相談したい など

がん相談支援センター

電話でのご相談、直接ご来院いただいてのご相談、いずれも可能です。直接ご来院の場合は、1-65窓口(総合相談・地域医療・入退院支援センター)でお尋ねください。
がん相談支援センター待合には、がんに関するパンフレット類(ご自由にお持ち帰りいただけます)や、書籍(こちらは閲覧のみです)を準備しています。ご活用ください。

TEL:086-422-5063(がん相談支援センター 兼 医療福祉相談室 直通)

 相談時間
平日
海の日・勤労感謝の日の祝日
9:00~17:00
土曜日 9:00~13:00
(受付は相談時間の15分前まで)
 場  所
外来1階(1-57)
※土曜日は相談員が1-57に不在のため、
 1-65(医療福祉相談室)をお訪ねください。


10学生の臨地実習について

当院は、学生(医学生・看護学生・薬学生)の臨地実習指定病院になっています。この実習では、学生がこれから医師・看護師・薬剤師になるために、大変貴重な学習をしています。
看護学生が患者さんを受け持たせていただく場合は、患者さんの了解のもとに行いますが、看護教育の必要性をご理解いただき、ご協力のほどお願い申し上げます。指導教官・病棟看護師(看護師長または学生担当者)がお願いにうかがいますので、よろしくお願いいたします。




ページの先頭へ