人間ドック
人間ドック
ドックのながれ

頭部MRI、MRA検査  30,000円(税抜)

予約制になっています。お電話でお申し込みください。

MRI(磁気共鳴画像)は強力な磁石の作り出す磁場の働きを利用して、人体の断面を映し出す検査です。
MRIで、症状のない脳梗塞や脳腫瘍、脳出血のあとなどが、発見できます。
MRAは磁場の働きを利用して脳の血管を映し出す検査で、脳動脈瘤や太い血管の閉塞、狭窄などを見つけることができます。


脳動脈瘤

頸動脈狭窄

※無症候性(症状のない)脳梗塞のある人は症候性(片麻痺などの症状を現す)脳梗塞を生じやすいことが知られています。

※脳動脈瘤は破裂するとクモ膜下出血をおこす病気です。MRAにて未破裂動脈瘤が見つかった場合は、脳神経外科の診察をうけ、今後の治療方針(経過観察やさらなる精査・クモ膜下出血に対する予防的手術など)について相談します。

※脳腫瘍が無症状で発見される場合は稀ですが、早期治療につながり、治療成績は向上します。

※手術などで金属が体内に入っている場合・脳の手術をしている・ペースメーカー装着中・閉所恐怖症などの方は、検査を受けることができない場合があります。ご相談ください。


高血圧、高脂血症、糖尿病、喫煙、大量飲酒、高尿酸血症、肥満、運動不足、不規則な生活、ストレスなど脳血管障害を起こしやすい危険因子のある場合、早めのMRIやMRAによる脳血管障害の検診が重要です。

倉敷中央病院(当センターより徒歩3分)のMRを使用します。

オプション検査一覧へ


※単独でご受診いただける専門ドックとして「脳ドック」をご用意しております。

 脳ドック 42,000円(税抜)

主な検査内容
MRI・MRA、頚動脈超音波、問診、診察、胸部レントゲン、眼底、眼圧、心電図、血液検査、尿検査



ページの先頭へ