倉敷中央病院麻酔科

麻酔科のご紹介

01主任部長よりご挨拶

麻酔科主任部長 山下茂樹
麻酔科主任部長 山下 茂樹
ロボット支援手術に代表される、手術室で行われる各診療科の手術の高度化、患者の高齢化と重症化、モニタリング機器の進歩など、近年の麻酔科の職場環境は大きく変化しています。また、麻酔の概念自体が「痛みと意識をとること」から、「侵襲からどのように生体を守り、その機能を制御するか」というものに変わってきました。当院でも手術を受ける患者さんは、高齢化社会を反映し、65歳以上の方が約半数(47%)を占めています。心不全、虚血性心疾患、慢性肺疾患、脳梗塞、腎不全、悪性疾患などの併存症をもつ患者さんの麻酔は特に難しく、高度の技術と幅広い知識が要求されるため、麻酔科医の責任はより大きなものとなっています。

麻酔科医の知識と技術が生かされる場は手術室ばかりではなく、集中治療室や疼痛外来(ペインクリニック)にまで広がります。当院には麻酔科が管理するgeneral ICUと救急科が管理するE-ICUがあり、general ICUには予定手術後の重症患者、院内急変患者、小児救急患者が入室します。入室患者の年齢幅は広く、1歳未満の乳児から超高齢者まで年間約1000人の新規入室があります。また疾患も重症呼吸不全や、種々の感染症、敗血症などの内科系疾患ばかりではなく、ハンディキャップをもつ小児重症患者、外傷、中毒、熱傷といった外科系疾患の治療も行っています。ペインクリニックでは、主に慢性疼痛患者のケアを行っています。




02麻酔科の概要

医師数   スタッフ 29人 うちシニアレジデント 12人(2018年4月1日時点)
            非常勤 1名  他診療科ローテ―ト 3名

資格等   麻酔科専門医              12名(指導医9名を含む)
            集中治療専門医             5名
            ペインクリニック専門医  3名

1)麻  酔 全手術症例数:12,936件
2017年度麻酔科管理症例数: 6,545症例/年
2)ICU管理 1,052症例(2017年)
各科の医師と協力する形で患者管理を行っている。麻酔科医に要求されるのは入室患者の病態生理の把握、呼吸・循環・栄養管理、適切な鎮痛/鎮静、危機管理である。後期研修2年目以降に2か月間の専従期間を経て当直態勢に入る。
3)疼痛外来 1名の麻酔科医が担当し、慢性疼痛に対して各種の神経ブロック・投薬を行っている。
4)急変対応
      RRS
集中治療科・救急科・循環器内科の医師とも協力体制を敷きRRT(ラピッドレスポンスチーム)を担当する。病棟で患者の状態が急変した時には真っ先にコールされるため、全員が緊張感をもってあたっている。



03沿革

ICU 倉敷中央病院麻酔科は、1975年6月に山口大学医学部麻酔科から派遣された6名の医師から始まりました。その1か月後には集中医療センター(以下、ICU)の運用を開始するとともに、麻酔指導病院認に認定されています。当時の山口大学医学部麻酔科の武下浩教授が、数か月ごとに来院されていることからも、当院の麻酔科を立派なものに育てようとする強い意気込みが感じられます。1992年6月に初代主任部長の左利厚生から米井昭智に主任部長が引き継がれ、2011年11月から山下が科主任と手術センターおよびICU主任部長を兼務しています。

初期のころは山口大学医学部麻酔科からの派遣がほとんどでしたが、80年代後半から、島根医科大学からの短期研修や琉球大学麻酔科・岡山大学麻酔学・蘇生学講座からの派遣もあり、強い刺激を受けました。2005年から2016年まで関西医科大学麻酔科から1名ずつの派遣を受けました。

初期研修制度が始まって以降、医局人事に縛られないシニアレジデントが全国から多く集まっています。また、新専門医制度が始まり、専門医研修のあり方が大きく変わりました。新しい制度に対応しつつ、麻酔科医の仕事が過重負担にならないよう配慮し、周術期管理チームの活動などにより患者さんの安全を確保できるよう手術室の仕組みを変え、手術センター・ICUの業務改善に努めています。


News

2018.6.X
麻酔科の概要を更新しました。
2016.8.2
リクルートドクターズキャリアWebサイトに、倉敷中央病院麻酔科 山下主任部長インタビュー記事が掲載されました。
リクルートドクターズキャリア
2016.7.1
手術における麻酔科管理症例数を更新しました。
2016.7.1
麻酔科の概要を更新しました。
2015.2.27
平成27年度シニアレジデント(後期研修医)研修プログラムを公開しました。
2014.8.14
手術における麻酔科管理症例数を公開しました。
2014.3.1
平成27年度シニアレジデント(後期研修医)研修プログラムを公開しました。
2013.2.15
平成26年度シニアレジデント(後期研修医)研修プログラムを公開しました。
2012.11.8
平成25年度シニアレジデント(後期研修医)二次募集受付 ※終了しました
2012.4.27
周術期管理チーム(PMT)の紹介を公開しました。
2012.2.20
手術における麻酔科管理症例数を更新しました。
2011.9.15
平成24年度シニアレジデント(後期研修医)二次募集受付 ※終了しました
2011.8.15
平成24年度シニアレジデント(後期研修医)応募受付 ※終了しました
2011.8.15
麻酔科ホームページを公開しました


Topics

01選べるキャリアプラン

働き方を選ぶ

とにかく経験を積みたい!子育てしながら働きたい!自分の描いたキャリアプランで働ける環境があります。
詳細ページへ


ページの先頭へ