HOME > 専門分野への道

専門薬剤師をはじめ、専門性を高めたい人をサポート。プラスαの資格取得を応援します。

新しい医薬の知識が必要とされる最先端の医療現場で、医師や医療スタッフから協力・提案を求められる薬剤師。それに応えようと専門分野の道に進み、プラスαの資格を取得して活躍する薬剤師も少なくありません。倉敷中央病院は、専門資格への理解とサポートに力を入れており、日本医療薬学会の認定薬剤師制度研修施設・がん専門薬剤師研修施設にもなっています。

倉敷中央病院だからこそできるサポート体制があります。

  • POINT_01 がん専門薬剤師研修施設

    倉敷中央病院は、がん専門薬剤師を養成する教育医療機関として認定を受けています。専門性を高めたいという希望を持つ薬剤師にとって、自分の職場で学ぶことは負担も少なく、恵まれた環境があります。

  • 充実したバックアップ体制

    資格取得にかかわる受験費用の一部を病院で負担するとともに、カンファレンスへの参加や各種委員会・専門チームでの活動を通して、資格取得に必要な経験を積むことができるようサポートしています。

専門薬剤師インタビュー

がん専門薬剤師として活躍する先輩に聞きました。
がん専門薬剤師が担う役割と責任、仕事のやりがい、これからの目標とは?