一般の方へ[image]

公的研究費等の不正使用等防止対策

臨床研究における不正行為には厳正な態度で臨んでいます
本法人では、公的研究費の不正使用等を防止し、適正な管理・監査が行えるよう積極的に取り組んでいます。
また公的研究費に関わる全ての構成員(研究者・事務局員)が、不正防止対策について理解や意識を高め、適正な公的研究費の運営管理ができるよう周知徹底を図り、臨床研究における不正行為には厳正な態度で臨んでいます。

臨床研究に関する倫理規定
本法人では、下記のガイドラインに沿って臨床研究倫理の遵守に努めております。
【国の研究倫理ガイドライン(参考)】
研究に関する指針について(厚生労働省HP)

公的研究費の適正管理
本法人では、下記の規程に沿って公的研究費等の適正な運営管理に努めております。
公的研究費等の不正使用等防止対策に関する規程
公的研究費の使用に関する行動規範
公的研究費等の運営管理の責任体系及び職務権限 【補足】 組織図
公的研究費不正防止計画
公的研究費の不正使用に係る調査等に関する取扱要項

不正行為に関する通報窓口
本法人の通報窓口は、以下の通りです。

公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院
コンプライアンス委員会(事務局:患者・職員サービス課)
TEL:086-422-0210 (代表) FAX:086-421-3424 (代表)

公的研究費不正使用等防止の取り組みに関するお問い合わせ窓口
本法人の公的研究費の不正使用等防止に関するお問い合わせ窓口は、以下の通りです。
公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 臨床医学研究所 運営企画部
TEL:086-422-0210 (代表) FAX:086-421-3424 (代表)
E-Mail:kurari-net★kchnet.or.jp (★を@に変換して使用してください)

プリントアウト

求人のご案内

治験・製造販売後臨床試験の流れ