倉敷中央病院でのお産

妊娠中

 妊婦健診(予約、持ち物、回数、費用について)

初めて受診するとき

当日11時までに産婦人科外来(2-25)へお越しください。
里帰りなど紹介状をお持ちの方は、Web予約フォームから事前にご予約いただけます。

紹介状をお持ちの方へ

持ちもの

  • おやこ健康手帳
  • 親と子の健康診査受診票(妊婦公費券)
  • 健康保険証
  • 診察券
  • 現在通われている産科病院からの紹介状
  • 産科医療保障制度の登録証(他院で登録済みの方)

健診の回数

妊娠23週まで  4週間に1回
妊娠24週~35週  2週間に1回
妊娠36週~分娩まで  1週間に1回

※異常があった場合は追加になります。

 助産師外来

医師と共同で健診を行いながら、妊娠中の相談や生活指導を行います。
ご家族と一緒にゆっくり受けていただくことができます。

助産師外来のご案内

 出生前検査

お腹の中の赤ちゃんの状態を調べる検査として、超音波検査、血液検査、羊水検査などを行っています(当院では新型出生前診断は行っておりません)

これらの検査により、赤ちゃんの疾患が見つかる場合があります。お腹の中にいる段階で発見できたことにより、「自分たちの心の準備や、赤ちゃんを育てるための準備ができた」と思う方もいれば、妊娠継続を迷われる方もいます。

検査を受けるかどうかは、ご夫婦でよく話し合って決めることをお勧めします。検査によっては妊娠16週を過ぎると対応が難しいこともありますので、詳しい説明をご希望の方は早めに医師にお尋ねください。

 母親学級・両親学級

母親学級

母親学級

妊婦さんやご家族を対象に産前教室を開いています(要 事前申込)。詳しくは外来で助産師にお尋ねください。

母親学級のご案内両親学級のご案内

 

出産

 分娩

当院の方針

当院は産科医療保障制度にも加入しており、安全かつ心地よいお産を目指しています。分娩方針については、お母さんや赤ちゃんの状態によって選択肢が異なりますので、妊娠34週ごろから医師と相談し、決めていきましょう。

経膣分娩

陣痛を起こすための処置(陣痛誘発)、弱くなった陣痛を強くするための処置(陣痛促進)、麻酔によって陣痛を和らげる処置(和痛分娩)、赤ちゃんを早く外へ出して助けるための処置(吸引分娩、鉗子分娩)を行っています。以前に子宮の手術を受けたことがある場合や、逆子、ふたごの場合でも、経腟分娩ができる状態であれば経腟分娩を行っています。

陣痛室

陣痛室

分娩室

分娩室

和痛(硬膜外麻酔)分娩について

帝王切開を受ける場合は、妊娠26週ごろに医師と入院日や手術日を決めていきます。以前に他院で帝王切開分娩された方は、今回の分娩も帝王切開になります。妊娠経過をみて帝王切開を決める場合もあります。その場合は、妊娠34週ごろに判断をします。
経腟分娩の予定であっても、お母さんや赤ちゃんを助けるために、緊急帝王切開になることもありますが、できるだけご家族と赤ちゃんが面会できるよう配慮しております。

Q&A - よくあるご質問

分娩時に立ち会いはできますか?

できます。上のお子さんが立ち会う場合は、大人の方の付き添いをお願いしています。立ち会いにあたり特別な条件はありませんが、妊婦さんが安心してお産に集中できることを最優先と考えておりますので、立ち会いについては妊婦さんと事前に話し合っておくことをお勧めしています。

お産についての希望はどこに伝えたらいいですか?

分娩方針については医師にご相談下さい。どのように過ごしたいか、したいこと・したくないことはぜひ助産師にお伝え下さい。「赤ちゃんを一番に抱っこしたい」「家族で迎えてあげたい」など、大切にしたいことを事前にご相談いただけることは、心地よいお産にもつながります。大事な、大事なお産です。状況によっては実施が難しいこともありますが、その思いを1つでも多く叶えられるよう、最大限の工夫をしたいと思っています。

帝王切開

手術室

帝王切開を受ける場合は、妊娠26週ごろに医師と入院日や手術日を決めていきます。以前に他院で帝王切開分娩された方は、今回の分娩も帝王切開になります。妊娠経過をみて帝王切開を決める場合もあります。その場合は、妊娠34週ごろに判断をします。 経腟分娩の予定であっても、お母さんや赤ちゃんを助けるために、緊急帝王切開になることもありますが、できるだけご家族と赤ちゃんが面会できるよう配慮しております。

 分娩費用

正常分娩 経産婦の場合 約48万円
初産婦の場合 約52万円
帝王切開 約50万円

出産日までの入院日数や入院期間の延長、追加の処置・お薬等に関しては別途費用がかかります。
時間外・休日・深夜加算は上記金額に5万円を加算いたします。
帝王切開は時間外・休日・深夜加算を頂いておりません
個室料金は上記金額に含まれます。ただし、シャワー付き個室をご希望の場合は追加が発生します。
上記金額には産科医療補償制度掛金16,000円が含まれています。

お支払いについて
出産育児一時金の直接支払制度をご利用いただけます。 クレジットカードでのお支払いが可能です。

 産後の生活

ゆっくりお過ごしいただけるよう、個室をご用意しております。

小個室(シャワーなし)8,030円/日

小個室(シャワーなし)8,030円/日

大個室(シャワーあり)12,100円/日

大個室(シャワーあり)12,100円/日

各部屋に床頭台ユニット(テレビ・冷蔵庫)がついており、希望される方は363円/日でご利用いただけます。

入院期間

経膣分娩(経産婦) 出産日を0日目として4日間
経膣分娩(初産婦) 出産日を0日目として5日間
帝王切開 出産日を0日目として6日間

お母さんと赤ちゃんの状態に合わせて、基本的には分娩直後(帝王切開の場合は産後3日目)から母児同室ができます。赤ちゃんが保育器に入る必要がある場合は、生後6~7時間後から面会・同室が可能です 体調や状況に合わせて、赤ちゃんはいつでもお預かりします。
入院中はおやつを毎日、退院までにお祝い膳をお出しします。

産後のおやつ・お祝い膳(和・洋)

The gallery was not found!

アメニティ

雑貨病衣

パジャマや日用品のセットを1日435円でご用意しております。希望されない方は、その旨を入院時に助産師へお伝えください(出産直後にパジャマが汚れる可能性が高いため、1日分のみご利用をお勧めしています)。
ナプキンと消毒綿、赤ちゃん用のリネンやオムツ、お尻拭きは病棟でご用意いたします。

大切な赤ちゃんをくるむ、清潔なうぶ着

赤ちゃんが誕生して初めて、肌を包むうぶ着。当院では、お着替えがいつでもできるように、清潔なうぶ着を常に貸し出しています。お母さんと一緒にすごすひとときが快適であるように、と願いを込めて。

ご出産された方への当院オリジナルプレゼント

ご出産のお祝いとして、お子さんお1人につき1枚、当院のロゴ入りスタイをプレゼントしています。

 入院中の面会

面会は病院規定時間にお願いいたします。

日付 面会時間
平日、病院稼働の祝日 15:00~19:00
土・日曜、祝日(病院稼働日を除く) 13:00~19:00

分娩に付き添われる場合は、夜間の面会も可能です。
駐車場料金は、分娩時付き添いに限り100円/回です。分娩後の面会では通常料金をご負担いただきます。
駐車場利用のご案内

産後は基本的に付き添いは必要ありません。病状や事情により付き添いを希望される方は医師の許可が必要です。お子様が宿泊することはできません。

付き添いの方のお食事やアメニティはご用意できません。寝具や簡易ベッドはレンタルショップでお借りいただき、入浴は近隣施設をご利用ください。

以下の方はご面会できません

  • 小学生以下のお子様(産婦さんのお子様は面会できます)
  • 発熱、咳、下痢などの症状がある方

 

退院後

 産後健診(2週間健診、1か月健診)

お母さんの体とこころをケアするための産後健診を実施しています。困っていることがあれば何でもご相談ください。必要に応じて他科への紹介も行っています。

 電話相談

退院してからご不明な点があれば、いつでも産科病棟にご相談ください。24時間365日対応しております。

母乳外来、料金

おっぱいが痛い、卒乳する必要が出てきたけどやり方が分からない、授乳を見てほしいなど、おっぱいに関するケアを行っています。

日時 月・水・金 14:00~16:00
料金 2,000~3,000円/回(状態によって異なります)

 赤ちゃん同窓会

当院でご出産されて3カ月目の赤ちゃん・ご家族を対象に、同窓会をしております。赤ちゃんのごはんや赤ちゃんとの遊び方、育児の困りごと等について専門職からお話が聴けます。気分転換に、ぜひご参加ください。

赤ちゃん同窓会お申込み