トップページ > 教育と研修 > 新人教育

新人教育

(下旬) 看護技術の演習

採血や注射の演習を通し、エビデンスに基づいた看護の必要性を教えてもらいます。仕事に対する緊張感も沸いてきますが、先輩の優しさに不安も幾分軽減します。

集合研修

・就職前研修

入職式

4月1日。待ちに待った入職式。自分がどのようなナースになれるか、期待と不安でいっぱい。配属部署もこの日に発表されます。

新人研修開始

入職して1週間は、新人研修です。社会人としての心得をはじめ、病院全体のシステム説明や院内見学などが実施されます。

新人歓迎会

部署ごとで催される新人歓迎会。和やかな雰囲気のもと、新人たちがみんなで芸を披露します。

集合研修
 

・新採用時オリエンテーション
・チーム医療のためのコミュニケーション研修

夜勤の研修

ゴールデンウィーク後、夜間勤務の研修が開始されます。初めての夜勤にドキドキ…緊張でいっぱいです。

集合研修
 

・エビデンスに基づいた看護技術(感染予防、褥瘡予防)
・エビデンスに基づいた看護技術(危険予知)

振り返り研修

3か月研修は、新人が集まって日頃の悩みや問題について話し合います。みんな同じような悩みを持っていて、話していると不思議と不安が軽くなっていきます。

キャリア開発の説明会・目標立案と上司面談

病院のキャリア開発システムの説明があります。その後、自分はどのような看護を目指し、そのためにはどうやって能力を伸ばしていくのかを考え、目標をレポートにします。それから看護師長と目標について話し合い、アドバイスをもらいます。1対1なので最初は緊張しますが、話を聴いてもらえるので徐々に心が落ち着いてきます。

集合研修

・3か月研修(クリニカルラダーと目標管理)

 

集合研修

・エビデンスに基づいた看護技術(薬物療法)

 

集合研修

・エビデンスに基づいた看護技術(酸素吸入・吸引、コミュニケーション)

半期フォローアップ研修

6月に立てた目標に対し、自分がどこまで近づいているか、成長しているかを上司と一緒に振り返ります。


シミュレーション研修

急変時の対応について、認定看護師の講義を受けたり、多重課題、時間切迫状況下の事例をみんなで検討します。

集合研修

・シミュレーション研修(緊急対応、多重課題)

 

集合研修

・エビデンスに基づいた看護技術(輸液療法、化学療法)

 

集合研修

・看護と倫理、災害時対応

忘年会

忘年会は新人の隠し芸発表が恒例。医師や先輩看護師との親睦も深まります。

集合研修

・医療安全

 

目標の評価と上司面接

6月に立てた目標の評価を行います。同時にクリニカルラダーも、どの程度成長したかを振り返ります。自分で評価した後、看護師長からも評価を受けられるので、自分を客観的に見つめられるようになります。

集合研修

・フォローアップ研修(看護を語る)

集合研修スケジュール

  • 固定したグループ研修なので、仲間意識も高まり、お互いを支えあっています。
  • 上記以外に、配属部署での研修やローテーション研修などがあります。
ページTOPへ

プリセプター制度

新人看護師を育てていくために、経験3年以上の先輩看護師が個別に指導していく制度です。ペアになった先輩看護師は、看護の知識はもちろん、患者さんへの心配りなどをアドバイスしていきます。

また、看護技術だけでなく、プライベートな相談にものってくれるので、新人看護師にとっては大いに頼りになります。

ページTOPへ

ローテーション研修

新人教育の一つとして、1年間で4つの部署を回るローテーション研修があります。いろいろな事例を経験できるので、それだけたくさんのアセスメントが学べますし、経験した分野については自信を持って実践できるようになります。これは、一つの部署にいるだけでは学べないことです。

ローテーションごとに「ふりかえりの会」があります。経験や観察したことを発表して何を学んだかを共有する勉強の場です。注意点やがんばっている点を先輩看護師が教えてくれますし、つらいことも聞いてもらえるので、安心して取り組めます。成長したい人、自分に合った部署を見つけたい人なら、参加する価値がある研修です。

ページの先頭へ