当院の専門研修

当院の専門研修

専攻医研修を希望するみなさまへ

私たちは、専門医機構・学会の決定に従ってほぼ全ての診療科で専門研修プログラムを用意しています。
私たちの専攻医募集は公募です。
また、従来から専攻医の半数以上は当院以外の初期研修修了者です。

専攻医の採用実績

倉敷中央病院では、従来から全ての診療科で専攻医(後期研修医)を受け入れてきました。
公募により、院内の研修修了者から20名前後、院外の研修修了者から20~25名の専攻医を受け入れています。
キャリアチェンジ、サブスペシャリティ研修、ステップアップ研修、復職支援などあらゆる要請に柔軟に対応してきました。

提供可能なプログラム

基本領域のうち、基幹・連携 両プログラムを提供可能な領域( 1 6 領域)

内科 小児科 外科 整形外科 脳神経外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 麻酔科 病理科 救急科 形成外科 総合診療科

基本領域のうち、連携プログラムを提供可能な領域( 2 領域)

リハビリテーション科 精神科

事前面談のお知らせ

2023年度専攻医採用に際し、事前面談を下記日程にて実施いたします。
ご応募をお待ちしております。

基幹施設として募集するプログラム及び募集人員

領域 診療科 募集人員
内科 消化器内科 2~3名
呼吸器内科
糖尿病内科
腎臓内科
血液内科
内分泌対代謝・リウマチ内科
脳神経内科
総合内科
外科 外科 4名
心臓血管外科
呼吸器外科
整形外科 整形外科 2名
脳神経外科 脳神経外科 3名
皮膚科 皮膚科 1名
泌尿器科 泌尿器科 1名
産婦人科 産婦人科 2名
眼科 眼科 1名
耳鼻咽喉科 耳鼻咽喉科 2名
頭頸部外科
麻酔科 麻酔科 1名
形成外科 形成外科 3名
総合診療科 総合診療科 2名

専門研修の流れ

1. 当院が専門研修基幹施設の場合

当院は、基本領域・サブスペシャルティ領域共に充実しており、サブスペシャルティ領域を視野に入れた専門研修が可能となっています。

2. 当院が専門研修連携施設の場合