専攻医(2018年度)

自分の目標となる多くの先生方に出会えることが魅力

私は初期研修の2年間を当院で過ごし、特に魅力を感じた循環器内科でシニアレジデントとして研修することを決めました。入院患者さんの診療やカテーテル検査、救急での緊急対応など刺激的で充実した日々を過ごしています。当院では国内でも有数の豊富な症例を経験でき、また最近ではIMPELLAやMitra Clipといった最先端の医療にも触れることができます。各分野のエキスパートである指導医からアドバイスをいただきながら、循環器内科のあらゆる分野を幅広く学ぶことができる環境が整っています。
わからないことばかりで自分の未熟さを痛感することもありますが、上級医に熱い指導をいただき、先輩方や同期にも支えられながら一歩一歩前進できていることを実感する毎日です。充実した環境に恵まれていることはもちろん、何よりも自分の目標となる多くの先生方に出会えることが、この倉敷中央病院での研修の魅力ではないかと私は思います。
当院での研修を考えている方はぜひ一度見学にいらしてみてください。

吉田 賢大
2019年4月