専攻医(2018年度)

やる気だけで飛び込んできた私でも受け入れて育ててくださる環境

私は兵庫県で初期研修2年間を経た後、倉敷中央病院で後期研修を開始しました。早1年が経とうとしています。初期研修2年目の夏、見学に来させていただいた際、倉敷中央病院循環器内科の規模の大きさ、症例数の多さや最先端の治療を行っている現場に触れて、ぜひ倉敷中央病院で研修したいと強く感じ、岡山県の地へ飛び込んできました。
当初は不安があったものの、日々の研修が楽しくてあっという間の1年間でした。病棟管理に始まり、救急、往診、カテーテル研修と多くのことが学べた、充実した1年間でした。指導医の先生方も多く、これほど多くの先生方に指導いただける機会は他では得られないと思います。
女性からの目線では、現在当科には女性の先輩医師が2人、同期に1人の計4人おり、女性医師でも十分活躍できる職場となっています。
決して楽ではありませんが、やる気だけで飛び込んできた私でも受け入れて育ててくださる環境なので、やる気のある方はぜひ一度見学にいらしてください。お待ちしております。

藤井 千尋
2019年3月