文字サイズを変更する

文字サイズの変更方法

心臓病センター[get_image]
当科のご案内

心臓病センター 施設紹介

 倉敷中央病院心臓病センターは、“チームがより効果的に患者さんを診ることができ、患者さんもさらに安心して心地よく診療を受けていただくことができるように”という基本姿勢のもとに発展して参りました。2005年には現在の心臓病センターが建設され、その機能はさらに充実したものになりました。心臓病の診断から入院を含む治療までを一つの建物で一環して行うことができ、患者さんそして医師の移動距離も短くできるため効率的で負担が少ない医療が行えます。


color左の色と同じ色の部分ををクリックすると、別ウインドウが開き、写真・説明をご覧いただけます。

倉敷中央病院心臓病センター:9棟

8階3-8階2階1階地下1階

循環器内科施設認定

日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
PTCA、ペースメーカー、経皮的中隔心筋焼灼術、両室ペースメーカー移植術、植込み型除細動器、Rotablator施行施設基準認定施設

心臓血管外科施設認定

心臓血管外科専門医認定機構認定修練基幹施設、補助人工心臓装置の保険適応施設 、胸部ステントグラフト実施施設

特別室 個室 4人部屋 スタッフステーション CCU-C 外来 診察室 モービル カテーテル9室 リカバリールーム 流水壁 屋上庭園
重要なお知らせ

心臓CT検査の予約方法について

地域の心不全手帳

地域の心不全手帳

地域の心不全手帳

standing contents

マルチスライスCT

経カテーテル大動脈弁植え込み術(TAVI、TAVR)

西部循環器プライマリーケアの集い

倉敷ゆかりの循環器研究会

心不全地域医療連携の会

循環器内科医を目指す皆さんへ

心臓血管外科ウェブサイト