文字サイズを変更する

文字サイズの変更方法

光藤先生外来[get_image]

受診希望の方へ

救急外来

「心臓病」に対する私たちの考え

心臓病は、名の通り「心臓」の病気です。心臓とは生命の存続を担う大切な器官であり、一刻を争う重度な病気の場合もあります。倉敷中央病院心臓病センターでは、急性の治療を必要とされる患者さんにすぐ対応できるよう、通常の外来と併設し、24時間体制で救急外来を設けています。

受診の際、紹介状(診療情報提供書)は必要ありませんが、お持ちでない場合、最大で5,400円を別途ご負担いただく場合があります。

心臓の病気は、早期発見・早期治療が非常に大切です。

※救急センターで行える検査には限りがあります。症状の落ち着いている患者さんは、改めて一般外来にお越しいただき詳しい検査を行うようにしています。

外来についてのご案内はこちら

重要なお知らせ

心臓CT検査の予約方法について

地域の心不全手帳

地域の心不全手帳

standing contents

マルチスライスCT

経カテーテル大動脈弁植え込み術(TAVI、TAVR)

西部循環器プライマリーケアの集い

倉敷ゆかりの循環器研究会

心不全地域医療連携の会

循環器内科医を目指す皆さんへ

心臓血管外科ウェブサイト