紹介状・ご予約がない方へ

2020年10月より 外来診療体制を変更しております

当院では新型コロナウイルス感染症拡大時における外来待合の密状態の緩和対策として、2020年10月より原則として

  • 紹介状のある患者さん
  • 継続受診でご予約のある患者さん

のみの診療とさせていただきます。

状態の悪化により次回予約日までに来院された再診患者さんや、トリアージにより緊急性があると判断した患者さんはこの限りではございません。

 

 紹介状、 ご予約がない患者さん
申し訳ありませんが、お近くの医療機関で受診していただきますようお願いいたします。
詳しくは医師または看護師におたずねください。

 

紹介状持参のお願い

当院は地域の医療機関との連携を密にし、慢性的な病気や普段の健康管理は近隣の医療機関にお願いし、専門的な検査や診察、入院が必要な治療は当院が担当するという役割分担を行って、急性期医療を必要とされる患者さんを診療する、地域の基幹病院でありたいと願っています。その趣旨をご理解いただきまして、当院を受診の際は、かかりつけの先生の紹介状をお持ちくださるようにお願いいたします。

ご注意ください

紹介状なく救命救急センターを受診される場合は、選定療養費として別途自費で5,500円*をご負担いただきます。

他院にて治療を継続されている方は、必ず紹介状のご持参をお願いいたします。疾患・病状等によっては紹介状なしでの診察ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

なお、当院が他の医療機関へ文書による紹介を行ったにもかかわらず、引き続き当院を再診で受診される場合は、選定療養費として別途自費で2,750円*をご負担いただきます。

※医科と歯科は別の扱いとなり、それぞれでご負担いただくこととなります

選定療養費制度改定による徴収料金の変更について

医療の役割分担

質の高い医療を行うことを目的に、厚生労働省は医療機関の役割分担を進めています。それぞれの医療機関が特徴に応じた機能を生かして、近隣の医療機関と連携・協力しあって患者さんの医療にあたっています。

手術当院は、地域医療支援病院の承認を受けた、急性期病院です。地域の診療所・病院から紹介のあった重症な患者さん、救急搬送された患者さんを中心に、入院や手術など、高度で専門的な医療を24時間体制で行う病院のことです。

かかりつけ医をもちましょう

かかりつけ医への受診のお願いかかりつけ医をもつことは、当院の医師と違う視点で病気を管理することができ、十分な時間をとっての相談も可能で、患者さんにとっては大きな利点があります。
かかりつけ医が入院・手術が必要、もしくはより専門的な治療が必要と思われた場合には、当院宛の紹介状を作成してくださいますので、ご安心ください。

ご自身でかかりつけ医を検索する場合はこちらをお使いください。

おかやま医療情報ネット

医療はつながっています ~2人3脚の担当医制~

当院で必要な専門的治療が終わり、病状が安定した患者さんは、かかりつけ医もしくは病状に合った医療機関をご紹介しています。
患者さんがこの地域で継続性のある医療を受けられるよう、かかりつけ医と倉敷中央病院の「2人の担当医」が治療や情報を共有し相互に連携をはかっています。