救命救急センター

24時間体制で救急専従医が常駐、複雑で重篤な病態に迅速に対応する

2013年に岡山県5番目の救命救急センターとして認可され、年間9,000台を超える救急車の搬送と、50,000人を超える来院患者さんを受け入れています。重症および複数の診療科領域にわたるすべての重篤な救急患者を24時間体制で受け入れる体制を整えています。