腎臓内科

最小限の負担で必要十分な診療を

血液浄化療法については、維持透析として血液透析および腹膜透析(CAPD)を行っており、集中治療室における急性期重症患者さんの持続血液浄化療法や、血液治療センターにおける血漿交換療法・各種吸着療法なども他科と協力して集学的な治療を行っています。 診療圏は倉敷市および周辺地域ですが、急性あるいは合併症を有する腎疾患は岡山県全域、広島県東部、四国などからも紹介があります。