総合相談・地域医療・入退院支援センター

地域の医療機関と
密な連携を

患者さん並びに地域医療機関に対し、入院診療計画、退院計画(継続看護等を含む)に基づくシームレスなケアサービスを提供するため、医師、看護師、医療ソーシャルワーカー、事務員が一丸となって、関連するさまざまな相談業務にあたります

組織

患者さん並びに地域医療機関に対し、入院診療計画、退院計画(継続看護等を含む)に基づくシームレスなケアサービスを提供するため、医師、看護師、医療ソーシャルワーカー、事務員が一丸となって、関連するさまざまな相談業務にあたります。

※2019年4月1日現在

センターの主な業務

地域医療連携サービス業務

  • 紹介患者さんの受診予約、受診当日の受付、受診科へのご案内
  • 病院・診療所・行政との医療連携に関する事項
  • 医療連携に関する情報発信
  • 医療機関向け病院見学会など、倉敷中央病院の見学会の対応
  • セカンドオピニオン外来

地域医療連携室

医療福祉並びに社会保障制度に関する相談業務

  • 病気や障がいを抱えて生活することの不安や悩みについての相談
  • 医療保険、年金、介護サービス等についての相談
  • 転院や退院後の生活についての相談
  • 医療費などの経済的な問題についての相談 等

医療福祉相談室

入退院コーディネート業務

  • 入院時、退院時のご説明並びに手続きを迅速に行います。
  • 入院診療計画、退院計画に基づくシームレスな医療の提供を行います。
  • 緊急患者さんの受け入れ調整を行います。また、病状、病床利用状況等を勘案し、優先的に病床を確保いたします。
  • 医療・福祉機関との連絡調整を図り、退院患者さんの転院先の紹介をいたします。
  • 患者さん及びご家族からの相談ごとに応じます。
  • 医師の指示に基づく説明並びに指導を行います。
  • 診療に関する院外からの問合せに応じます。

入退院支援室