病理診断科

全身さまざまな臓器の病理診断に対応

病理診断科は、組織診断、細胞診断、術中迅速診断を通して、臨床診断、治療方針の決定をサポートしています。現代の病理診断では必須の免疫染色のほか、蛍光抗体法、電子顕微鏡的検索も必要に応じて行っています。また剖検により、診断・治療の妥当性の評価や死因究明を行っています。