YouTube 倉敷中央病院広報室チャンネル

現在、YouTubeに倉敷中央病院広報室チャンネルを設け、疾患の解説動画などを配信しています。

お知らせ

2021.6.15 第12回「倉中医療のつどいリモートバージョン」を開催しました

当院の脳神経外科・脳卒中科の池田宏之先生が脳卒中をテーマにYouTubeのLIVE配信で講演会を開きましたが、現在もその模様を全編公開しています。
脳卒中は日本人の死因第4位。その半分以上を占める脳梗塞は夏にも多い病気です。脳卒中の症状と治療、予防法などについてお話ししていますので、ぜひご視聴ください。

2021.5.11 第11回「倉中医療のつどいリモートバージョン」を開催しました

当院の摂食・嚥下障害看護認定看護師 瀧本清美先生が誤嚥(飲食物や唾液を飲み込んだときに気道に入ってしまうこと)をテーマにYouTubeのLIVE配信で講演会を開きましたが、現在もその模様を全編公開しています。
誤嚥を防ぐ食べ方や薬の飲み方について解説しています。食事前にするとよい嚥下体操の動画も紹介していますので、ぜひ一緒に行ってみてください。

2021.4.14 第10回「倉中医療のつどいリモートバージョン」を開催しました

当院の小宮達彦副院長が心臓病をテーマにYouTubeのLIVE配信で講演会を開きましたが、現在もその模様を全編公開しています。
心臓あたりが痛むことはありませんか?標準体重を大幅に超えてはいませんか?
心臓病の症状や、治療法、予防法などについて、治療の様子を動画で示しながら解説しています。ぜひご覧になってください。

2021.3.23 第9回「倉中医療のつどいリモートバージョン」を開催しました

当院リハビリテーション部の理学療法士 白石明継先生がロコモティブシンドロームをテーマにYouTubeのLIVE配信で講演会を開きましたが、現在もその模様を全編公開しています。
ロコモ度テストや、ロコモ予防の筋トレ方法、筋肉量増加によい食品などについて解説しています。ぜひご覧になってください。

2021.2.25 第8回「倉中医療のつどいリモートバージョン」を開催しました

当院の薬剤部病棟薬剤部長の赤木晋介先生がお薬をテーマにYouTubeのLIVE配信で講演会を開きましたが、現在もその模様を全編公開しています。
お薬の飲み合わせや、飲まないことでの悪影響、飲み忘れてしまった時の対処法などについて解説しています。ぜひご覧になってください。

2021.1.27 第7回「倉中医療のつどいリモートバージョン」を開催しました

当院の放射線治療科主任部長の板坂聡先生が放射線治療をテーマにYouTubeのLIVE配信で講演会を開きましたが、現在もその模様を全編公開しています。
放射線治療の概要や、正常組織を避けられる高精度な照射法、手術・薬物療法と組み合わせた治療について、治療前後の画像などを示しながら解説しています。ぜひご覧になってください。

2021.1.12 院内学級で絵手紙年賀状作りをしました

院内学級で12月中旬に絵手紙の年賀状作りをしました。
新型コロナ対策で、別の場所にいるボランティアさんからリモートで絵手紙の描き方を教わりました。
お正月らしいモチーフをハガキいっぱいに描いた年賀状には、子どもたちの翌年への願いと「この時間が少しでも子どもたちの力になりますように」という先生やボランティアさんの想いが込められています。

2020.12.22 特別版「倉中医療のつどいリモートバージョン」動画を公開しました

当院付属予防医療プラザの所長菊辻徹先生による「成り行きにまかせない健康管理~人生100年を生き抜くための予防医療~」の講演をYouTubeで全編公開しています。
病気になる前に、定期的に受けると良い検査とその頻度、ロコモ・フレイル予防の筋トレ方法などについてお話ししていますので、ぜひご覧になってください。

2020.12.09 第6回「倉中医療のつどいリモートバージョン」を開催しました

腎臓内科主任部長の浅野健一郎先生が、慢性腎臓病をテーマにYouTubeのLIVE配信で講演会を開きました。
現在もその模様を全編公開しています。
日常の食事で気を付ける塩分・水分・カリウムの話や、「夜、何回もトイレに起きるのは腎臓が悪いからですか?」など、患者さんからよくある質問にお答えしていますので、ぜひご覧になってください。

2020.11.05 当院ボランティアから子どもたちへハロウィンサプライズをしました

10月27日、当院ボランティア「グリーンはぁと」から院内学級の子どもたちへ、お菓子入りバルーンのサプライズプレゼントをしました。
バルーンはハロウィーンにちなんでかぼちゃ・おばけ・フランケンシュタインです。
作業は想像以上の力仕事で、時々手のストレッチをしながらたくさんの風船を膨らましました。
受け取った子どもたちは、「お菓子を食べるには割らなくてはいけないけれど、風船がしぼむまでは我慢しよう」と笑顔で話していました。

2020.11.03 第5回「倉中医療のつどいリモートバージョン」を開催しました

当院の産婦人科主任部長本田徹郎先生が生殖医療をテーマにYouTubeのLIVE配信で講演会を開きましたが、現在もその模様を全編公開しています。
初診から検査・治療の流れと体外受精、卵子の老化について、費用や患者さんの年齢別データを示しながら解説しています。
また、職場の方、ご両親へのお願いについてもお話ししています。ぜひご覧になってください。

2020.10.21 第4回「倉中医療のつどいリモートバージョン」を開催しました

当院の門田一繁副院長が急性心筋梗塞をテーマにYouTubeのLIVE配信で講演会を開きましたが、現在もその模様を全編公開しています。
急性心筋梗塞のカテーテル治療や、予防方法などについて動画付きで解説していますので、ぜひご覧になってください。

2020.10.08 肺がんのda Vinci手術の紹介動画をアップしました

当院はda Vinci Xiを導入しており、泌尿器科・外科・産婦人科・呼吸器外科で症例を重ねています。
今回は肺がんのda Vinci手術の紹介動画を作成いたしましたので、ぜひご覧になってください。

2020.09.22 第3回「倉中医療のつどいリモートバージョン」を開催しました

当院の水野元夫副院長が胃がんをテーマにYouTubeのLIVE配信で講演会を開きましたが、現在もその模様を全編公開しています。
胃がんの原因であるピロリ菌の感染ルート、検査方法、除菌治療などについて解説されていますので、ぜひご覧になってください。

2020.09.03 特別版「倉中医療のつどいリモートバージョン」を開催しました

当院の臨床検査・感染症科の上山先生による「小児のCOVID-19と学校での感染対策」の講演をYoutubeで全編公開しています。 小児のCOVID-19の症状と重症度・小児の感染性・休校の有効性・学校での感染対策などについて解説されていますので、ぜひご覧になってください。

2020.09.01 令和2年7月豪雨災害 DMAT活動報告会を開催しました

「令和2年7月豪雨」で甚大な被害が生じた熊本県で、7月7日から7月10日まで活動した当院の災害派遣医療チーム「DMAT」が、8月25日に院内で報告会を開催しました。
リーダーの市川先生は「復興には年単位の時間がかかる。今後も継続した支援ができないか考え続けたい」と述べました。
隊員からは「活動のすべてが支援につながると考えてできることは何でもやってきました」などと振り返りました。

2020.08.27 看護師特定行為研修の修了式を開催しました

8月20日に当院で看護師特定行為研修の修了式を開催しました。 当院では2019年度より特定行為研修を実施しており、今回の受講生が第1期生となります。
修了生の代表者は「今回の実習で得た特定行為を生かし、チーム医療推進者として存在が認められるよう精進したい」とあいさつしました。 10月から第2期生となる2020年度の研修が始まる予定です。

2020.08.20 第2回「倉中医療のつどいリモートバージョン」を開催しました

当院の脳神経内科・森先生が8月14日、片頭痛をテーマにYouTubeのLIVE配信で講演会を開きましたが、現在もその模様を全編公開しています。
天気痛、中高生の頭痛、肩凝り頭痛、首のゆがみによる頭痛、生理痛の頭痛、頭痛薬による頭痛、めまいなど、さまざまな片頭痛の対応法が解説されています。

2020.07.30 第1回「倉中医療のつどいリモートバージョン」を開催しました

中国地方が梅雨明けしました。熱中症は例年、身体が暑さに慣れていない梅雨明けからお盆までの間に発生数が急増すると報告されています。
当院の福岡敏雄副院長が7月3日、熱中症をテーマにYoutubeのLIVE配信で講演会を開きましたが、現在もその模様を全編公開しています。
新しい生活様式での熱中症対策などについてお話しています。