女性活躍推進法の施行に伴う当院の行動計画

2期行動計画(2021.4.1~2026.3.31

目標1 :有給休暇の取得率を70%以上とする

目標2 :採用した労働者に占める女性労働者の割合を60%以上とする

2021年度実績

目標1

・法定の年次有給休暇5日取得を推進すべく注力した。
・計画的な年次有給休暇取得の為、年次有給休暇の取得数が少ない職員にはメールで案内を行った。
平均取得率 68.8%
(内訳 医師 43.0%、看護師 76.7%、技師・薬剤師 65.6%、事務・その他 75.0%)

目標2 採用活動時、次の2点について積極的に紹介した。
①出産・育児に対する制度が充実しており、子育てしやすい環境である。(産休・育休・時短制度・子の看護休暇など)
②不妊治療を行う職員に対して私傷病休暇制度の適用を拡大するなど、女性が働き続けられる職場づくりを行っている。

女性の活躍に関する情報公開

2021年 採用割合

  人数 割合
職員 医師 53 18 75% 25%
看護師 7 130 5% 95%
技師・薬剤師 14 26 35% 65%
事務・その他 9 59 13% 87%
小計 83 233 26% 74%
パート 医師 0 1 0% 100%
看護師 0 4 0% 100%
技師・薬剤師 0 5 0% 100%
事務・その他 5 22 19% 81%
小計 5 32 14% 86%
合計 88 265 25% 75%

育児休業利用状況

医師 医師以外
2012年 0 3 0 89
2013年 0 3 0 92
2014年 0 4 0 101
2015年 0 2 0 110
2016年 0 3 0 132
2017年 0 7 0 105
2018年 0 5 1 134
2019年 2 9 2 131
2020年 3 5 8 136
2021年 4 7 17 130

時短制度利用

時短 時差出勤 時間外免除
2015年 19 4 8
2016年 37 4 8
2017年 57 4 5
2018年 72 6 2
2019年 77 2 5
2020年 56 3 5
2021年 98 6 3

過去の行動計画

第1期行動計画(2016.4.1~2021.3.31)