文字サイズを変更する

文字サイズの変更方法

診療案内[get_image]
心臓病とその他循環器疾患

対象疾患と診療圏

1.対象疾患

循環器疾患すべて:狭心症、心筋梗塞(急性期、慢性期を問わず)などの虚血性心疾患、不整脈、心不全、弁膜症、成人の先天性心疾患、心筋疾患、心膜疾患、高血圧症、高血圧性心疾患、大動脈解離、大動脈瘤などの大動脈疾患、閉塞性動脈硬化症、腎血管性高血圧等の末梢動脈疾患、肺塞栓、下肢深部静脈血栓症等、などほとんどの心血管系の疾患を診療対象にしています。

2.診療圏

急性心筋梗塞等の救急疾患は半径100kmくらいを考えています。モービルCCUで往復2時間位を目安にしています。急性心筋梗塞は治療開始までの時間が予後に大きな影響を与えるため、近傍に24時間体制の冠動脈再開通療法を行える施設があれば、そちらに搬送してもらった方が早期の治療を開始できるからです。慢性期あるいは安定期の場合は日本国内だけではなくアジア圏をも含めてあらゆる国、地域からの紹介を歓迎します。

重要なお知らせ

心臓CT検査の予約方法について

地域の心不全手帳

地域の心不全手帳

standing contents

マルチスライスCT

経カテーテル大動脈弁植え込み術(TAVI、TAVR)

西部循環器プライマリーケアの集い

倉敷ゆかりの循環器研究会

心不全地域医療連携の会

循環器内科医を目指す皆さんへ

心臓血管外科ウェブサイト