倉敷中央病院 不妊治療・不育治療Webサイト
病院に行った方がいいのか迷っている方へ

受診のご提案:生理不順がありますか?性交はスムーズに行えますか?

01 生理不順の方では、排卵がない、あるいは排卵したりしなかったりである、などの可能性があります。
このような方は、結婚からの期間が短くても、受診をお勧めします。
01 別居、単身赴任、夜勤などで、排卵日にあわせて夫婦生活が持てないカップルには、精子を凍結保存しておいて、奥様に人工授精や体外受精や顕微授精を行う、という方法があります。
また、ED気味、性交痛などで夫婦生活がうまくいかないカップルには、人工授精という方法があります。
EDについては、ご主人に泌尿器科で相談していただくという方法もあります。
01 ①②に該当されない場合、年齢に応じて受診されるとよいでしょう。
奥様が34歳以下の場合:結婚から1年たっても妊娠されないようでしたら、受診をお勧めします。
奥様が35~39歳の場合:結婚から半年たっても妊娠されないようでしたら、受診をお勧めします。
奥様が40~44歳以上の場合:早めの受診をお勧めします。45歳以上ですと、妊娠・出産はかなりむずかしく、当院では45歳未満の方を対象とさせていただいております。
そのほかに、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症、クラミジア感染症などの異常を指摘された方は、結婚からの時期に関係なく、ご相談にいらしてください。
ページの先頭へ


ⓒ2002-2019 Kurashiki Central Hospital  All rights reserved.