倉敷中央病院 不妊治療・不育治療Webサイト
当院で行っている検査・治療

抗精子抗体(採血検査)

精子の運動を抑制する体質があるかどうかを調べる血液検査です。

この検査は自費となります。こちらをご覧ください。

抗精子抗体が弱陽性では人工授精を、強陽性では体外受精・顕微授精をお勧めします。


ページの先頭へ


ⓒ2002-2019 Kurashiki Central Hospital  All rights reserved.