カリキュラム

3年間でしっかりと看護の実践力を身につけます

3年間で看護の実践力を身につけることを目標とし、また「看護は病院の魂である」と説いた創設者 大原孫三郎氏の想いを受け継いでいく豊かな人間性を育むことができる特色のあるカリキュラムです。

Features

豊かな人間性を育む
教育内容

Features

充実した臨地実習

Features

豊富な講師陣

Features

自律した
看護実践者へ

カリキュラム(年次別)

開講年次表

1年次
看護する人としての基本を学ぶ

看護を学ぶ人としての基盤つくりとなる科目を学びます。
看護の対象を理解するために、日常生活を営む人としての身体の構造と機能や病気を学びます。また看護とは何かを学び、患者の個別性にあった看護の考え方を学びます。あらゆる年代や背景にある人への看護を提供するために豊かな感性を養うことや論理的思考を養うための教養科目を学びます。

基礎分野
  • 情報科学
  • 論理学
  • 英語
  • 心理学
  • 社会学
  • 生物学
  • 人間関係論
  • 倫理学
専門基礎分野
  • 解剖生理学総論
  • 生化学
  • 微生物学
  • 臨床栄養学
  • 臨床薬理学
  • 病理学総論
  • 治療学総論
  • 解剖生理学・病態生理学と治療Ⅰ(呼吸器)
  • 解剖生理学・病態生理学と治療Ⅱ(血液・循環器)
  • 解剖生理学・病態生理学と治療Ⅲ(消化器)
  • 解剖生理学・病態生理学と治療Ⅳ(内分泌・代謝・アレルギー・膠原病)
  • 解剖生理学・病態生理学と治療Ⅴ(腎・泌尿器・生殖器)
  • 解剖生理学・病態生理学と治療Ⅵ(感覚器)
  • 解剖生理学・病態生理学と治療Ⅶ(脳神経)
  • 解剖生理学・病態生理学と治療Ⅷ(運動器)
  • 医療概論
専門分野Ⅰ

基礎看護学

  • 看護の概念
  • 看護の探究
  • 人間関係成立の技術
  • 医療・療養環境を整える技術
  • フィジカルアセスメント
  • 日常生活援助技術
  • 日常生活援助技術の統合
  • 診療に伴う援助技術
  • 診療に伴う援助技術の統合
  • 看護実践の基礎

臨地実習

  • 基礎看護学実習Ⅰ(看護との出会い、日常生活援助)
専門分野Ⅱ

成人看護学

  • 成人看護概論

老年看護学

  • 老年看護概論

精神看護学

  • 精神看護概論

2年次
対象特性に応じた看護の考え方や展開方法を学ぶ

1年次に習得した基礎的な知識を基盤として、看護の展開方法や対象の特性に応じた看護について学びます。発達段階に応じた看護となる小児看護学・成人看護学・老年看護学、女性のライフサイクルに応じた母性看護学、心の健康を支える精神看護学、療養生活の場の広がりを学ぶ在宅看護論などがあります。後期には領域別実習が始まり、臨地での看護実践を重ねます。

基礎分野
  • 哲学
  • 英会話
  • 教育学
専門基礎分野
  • 公衆衛生学
  • 社会福祉
  • 関係法規
専門分野Ⅰ

基礎看護学

  • 看護を展開する技術

臨地実習

  • 基礎看護学実習Ⅱ(看護過程)
専門分野Ⅱ

成人看護学

  • 健康危機状況からセルフケア再獲得に向けての看護Ⅰ
  • 健康危機状況からセルフケア再獲得に向けての看護Ⅱ
  • セルフマネジメントに向けての看護
  • 緩和ケア
  • 成人看護実践演習(成人の看護展開)

老年看護学

  • 老年看護援助論Ⅰ(高齢者の理解と生活支援)
  • 老年看護援助論Ⅱ(健康障害のある高齢者の看護)
  • 老年看護実践演習(高齢者の看護展開)

小児看護学

  • 小児看護概論
  • 小児臨床看護Ⅰ(健康障害をもつ小児の理解)
  • 小児臨床看護Ⅱ(健康障害をもつ小児の看護)
  • 小児看護実践演習(健康障害をもつ小児の看護展開)

母性看護学

  • 母性看護概論
  • 母性臨床看護Ⅰ(妊婦・産婦・褥婦・新生児の理解)
  • 母性臨床看護Ⅱ(妊婦・産婦・褥婦・新生児の看護)
  • 母性看護実践演習(妊婦・産婦・褥婦・新生児の看護展開)

精神看護学

  • 精神臨床看護Ⅰ(精神に障害をもつ人の理解)
  • 精神臨床看護Ⅱ(精神に障害をもつ人の看護)
  • 精神看護実践演習(精神に障害をもつ人の看護展開)

臨地実習

  • セルフケア再獲得に向けての看護実習(老年看護学)
  • 緩和ケア看護実習(成人看護学)
  • 高齢者の生活支援実習(老年看護学)
  • 精神看護学実習
統合分野

在宅看護論

  • 在宅看護概論
  • 在宅看護援助論(在宅看護技術、家族看護)
  • 在宅看護実践演習(在宅療養者の看護展開)

看護の統合と実践

  • 看護研究の基礎
  • 医療安全

3年次
臨地での実践を通し、自己を見つめながら看護実践能力を高める

2年次に引き続き臨地での看護実践を重ねます。学内における演習や看護研究を通じて実践と理論の学びを統合し、看護実践能力を高めながら、看護や看護専門職としての私を追究します。また社会に貢献できる人づくりを目指して、様々な価値観に触れながら、豊かな人間性を育みます。

基礎分野
  • 人間と社会
専門分野Ⅱ

臨地実習

  • 健康危機状況にある患者の看護実習(成人看護学)
  • セルフマネジメントに向けての看護実習(成人看護学)
  • 小児看護学実習
  • 母性看護学実習
統合分野

看護の統合と実践

  • 看護研究
  • 看護管理(災害看護・国際協力を含む)
  • 臨床看護の統合

臨地実習

  • 在宅看護論実習
  • 統合看護実習