臨床工学部

専門性を発揮し、高度医療機器の管理を通じて第一線での診療のサポートする

手術センター支援室、集中治療支援室、人工透析センター支援室、医療機器管理室の4グループに分かれてそれぞれ専門性を発揮し、高度医療機器の管理を通じて第一線での診療のサポートを行っています。必要とされる診療支援を正確かつ迅速に行う事を第一とし、医師の指示の元で常に安全を最優先として業務にあたっています。医療機器のトラブルの際には医療安全管理室とも連携をとりながら根本原因を把握し問題解決に努めています。医療機器の取り扱いについて他の医療スタッフへの研修にも積極的に取り組んでいます。