臨床検査技術部

患者さんへより良い検査データを提供できるよう、継続的に改善を進める

検体検査で年間約800万件、生理検査で約17万件の検査を行っており、病院に属する検査部門としては日本有数の規模を誇っています。規模のみならず、検査の質についても常に日本の最前線を目指しています。検査技師の業務内容の拡大にも積極的に取り組み、外来採血や一部病棟の出向採血や早朝採血を担当しています。検査部門以外にもセンター部門など要所要所に検査技師を配置して他職種との緊密な連携を図り、各診療科の円滑な診療業務と患者さんの満足度向上に貢献しています。