総合内科

概要

部長代行 國永 直樹

内科診療の方向性は、高度化、専門化の時代から総合化、臓器別によらない診療の重要性が認識される時代に入っています。現在進行している超高齢化社会では複数の疾患を同時に持ち、各臓器に問題をかかえている患者さんが増えています。

総合内科では、

  1. 臓器別によらない外来診療(一般内科外来)
  2. 臓器別によらない病棟診療(一般内科入院)
  3. 内科系救急診療
  4. 内科全体のハブとなる総合内科カンファレンス

を通して、よりgeneralな内科全般の診療を目指しています。

また、院内での教育、研修への参加を通して病院マネージメントの分野で指導力を発揮することを目指しています。
臓器によらない内科系全般に対応出来る臨床力を駆使し、病歴や身体所見を重視して患者さんの治療にあたると共にEBMを正しく使いこなすことを目指しています。

総合診療科医と連携しながら一般内科外来、一般内科入院の診療を担っています。

週間スケジュール

曜日 予定 / カンファレンス 時間
外来診療振返り、入院患者カンファレンス 午後
放射線カンファレンス 12:00~
薬剤師カンファレンス 14:00~
外来診療振返り、入院患者カンファレンス 15:00~
病棟回診 10:00~
スタッフカンファレンス 12:00~
総合内科・総合診療科オープンカンファレンス 15:00~
感染症カンファレンス 午後
病棟エコー回診 11:00~
症例発表会 12:00~
第3週目 一般内科外来・入院症例 月例カンファレンス(院外講師) 14:00~
総合内科・総合診療科オープンカンファレンス 15:00~

専門医、各種資格の取得目標

  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本感染症学会 感染症専門医
  • 日本化学療法学会 抗菌化学療法認定医
  • インフェクション・コントロールドクター(ICD)
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本救急医学会認定 ICLSインストラクター
  • 日本内科学会認定 JMECCインストラクター など