小児科

神経発達部門

入院では熱性痙攣、痙攣重積、急性脳炎・脳症などの急性疾患の治療を、外来ではてんかんなどの診療を行っています。検査では脳波検査や頭部MRI、頭部CT検査を行っています。発達遅滞についてはリハビリテーション科と連携し、フォローしています。