臨床検査技術部

検査管理室

検査管理室では診療支援と検体の取り扱いを主に担当しています。

1. 診療支援

外来採血

外来支援として外来採血室(1-23採血室、1-81採血室)で採血を担当し、1日約800名の採血を実施しています。2017年9月より患者さんの採血待ち時間をモニタリングし、臨床検査技術部全体で改善活動を実施しています。

自動採血管準備装置BC・ROBO 8000 RFID 3台

病棟採血

病棟支援として日勤帯に院内10数箇所、早朝に2箇所の病棟採血を担当し、その他各病棟からの依頼を受けてACTの採血と測定、簡易血糖測定などのPOCTを実施しています。また、医師を含む医療スタッフが担当する糖尿病教室の一員として活動し、積極的に診療支援を行っています。

糖尿病教室での活動

隔週火曜日の午後、1棟8階東病棟で入院患者さんを対象に「糖尿病と臨床検査」についての糖尿病教室(14:00~14:45)を担当しています。

教室には、10名くらいの患者さんが参加され、「糖尿病ってどんな病気?」 「インスリンの働き」 「血液の検査項目(血糖値・ヘモグロビンA1c・脂質検査・etc…)」 「尿の検査項目(尿糖・尿蛋白・尿ケトン体・etc…)」 「合併症」 「動脈硬化」 などについて、スライドを使用して勉強しています。後半では、糖尿病クイズをしていますが、患者さんから熱心な質問が飛び、糖尿病教室はいつも賑やかです。

糖尿病教室で上映するスライドより

2. 検体受付、前処理、保存業務、委託検査

検体の仕分け、受付、前処理の全般に関する業務、外部委託検査に関する業務、治験・臨床研究や診療各科検体の保存管理及び検体送付に関する業務を一手に引き受けています。

3. 新人研修

2012年から新規採用者に検体受付、前処理、採血を組み込んだ研修を開始しました。

4. 臨床検査技術部管理業務、文書類発行、統計

臨床検査技術部の管理運営に関する全般的な業務、臨床検査センターニュースの発行、各検査室の統計資料に関する集計解析業務などを担当しています。

5. 委員会事務局

臨床検査センター運営会議、試薬委員会の事務局業務を担当しています。

6. 健診等の業務

職員の定期健診、附属看護専門学校学生健診、各種ワクチン接種抗体価検査の取り扱いなど臨床検査に関する健診業務を担当しています。