臨床工学部

体外循環技術室

当院の手術センターはハイブリッド手術室(1室)を含む29の手術室を有し、年間約1万件の手を行っています。心臓血管外科手術を主とする臨床業務、手術室で使用する医療機器の保守点検業務等を行っています。また、緊急手術症例に対応するため、24時間オンコール体制で臨んでいます。

各診療科における臨床業務

心臓血管外科症例では、人工心肺装置や自己血回収装置などの操作を行うため、1症例あたり2~3名の技士で対応しています。近年では各診療科においても、daVinciシステムやナビゲーションシステムのような高度な機器が導入され、臨床工学技士の業務範囲は一層拡大しています。

人工心肺操作

人工心肺操作①

人工心肺操作

人工心肺操作②

ナビゲーション業務

術中ナビゲーション業務

Da Vinci業務

Da Vinci業務

カテーテル室支援業務

カテーテル室では、虚血性心疾患や不整脈などの心臓病とその他循環器疾患に対する診療補助をしています。心臓カテーテル検査および冠動脈形成術を始め、電気生理学的検査、カテーテルアブレーション、ペースメーカなどの植え込みデバイス治療に関して、他職種と連携し支援業務を行っています。

※診療についての詳細は心臓病センターウェブサイトをご参照ください。

虚血業務

虚血業務

アブレーション治療の様子

アブレーション治療の様子
電気生理学的検査および
カテーテルアブレーション支援

手術室にある各種医療機器の保守点検、使用中のトラブル対応

医療機器がいつでも安全に使用できるよう、使用前、使用後の日常点検や年間700台以上の定期点検を行っています。医療機器台数は年々増加傾向にあり、それに伴ったメンテナンス業務も増加しています。トラブル件数を減少できるよう日々努めています。

定期点検業務

定期点検業務

日常点検業務

日常点検業務

教育体制

手術センター支援室ではプリセプター制度による新人教育を行っています。一人ひとり丁寧に指導し、数年で誰もが一人前のプロフェッショナルへと成長していきます。

メーカー勉強会

新人教育

臨床工学部内勉強会

後輩指導