放射線技術部

概要

放射線技術部のスタッフは、診療放射線技99名(倉敷中央病院リバーサイド含む)、事務および診療アシスタント含め総勢100余名のスタッフを放射線診療に関わる各フロント部門に配置しています。診療放射線技師については、臨床に有用な画像の提供・管理に留まらず、モダリティ別、疾患別に知識を有する専門技師・認定技師の育成を目指しています。
また、医療の質や安全性の向上および高度化・複雑化に伴う業務増大に対応するため、他職種と目的・情報を共有し、患者さんの状況に応じた医療を提供する『チーム医療』の一翼を担う専門性の高い集団を目指しています。

放射線技術部組織

技師長 大角 真司
副技師長 守屋 隆史
副技師長 高越 浩一
技師長補佐 武政 洋
技師長補佐 川上 雄司

 

各部署室長・副室長

検査室 室長 副室長
一般画像検査室 山本 和幸 一般撮影検査室担当
亀井山 弘晃
TV透視検査室担当
奥田 圭一
乳腺撮影検査室担当
中川 美智子
CT検査室 山本 浩之 伊藤 修
血管造影検査室 中川 忍 三宅 信行
RI検査室 長木 昭男
MR検査室 小笠原 貴史 森本 規義
放射線治療室 近藤 和人 中桐 正人
放射線安全管理室 光井 英樹 園田 泰章
画像情報管理室 阿部 幸平 板谷 英樹
放射線検査室 古城 剛