リハビリテーション部

リハビリテーション部組織

  • 技師長(理学療法担当):泊 健太
  • 副技師長(作業療法担当):石田 崇
  • 副技師長(言語聴覚療法担当):井川 裕通
リハビリテーション各室 室長 副室長
連携管理室 泊  健太 里見 史義
脳神経リハ室 渡邉 健二 石田  崇
運動器リハ室 公文 範行 中崎 史江
呼吸器循環リハ室 國光 好美 永田 幸生
内部障害リハ室 白方  淳 公文 久見
小児リハ室 羽川  希

佐伯 麻衣

石田 茂雄

言語聴覚療法室 井川 裕通  
訪問リハ室 矢野 宏行 中山  卓

リハビリテーション部勤務の技師数

2022年4月1日現在
*は兼任を含む

  理学療法士 作業療法士 言語聴覚療法士
リハビリテーション部 1* 1* 1*
連携管理室 2* 2* 1*
脳神経リハ室 6 8*
運動器リハ室 13 6
呼吸循環リハ室 15 4
内部障害リハ室 8 4
小児リハ室 6 3
言語聴覚療法室 16*
訪問リハ室 9 4 2*
合計 58 32 16

スタッフの資格保有

保有資格 取得人数
呼吸療法認定士 32
心臓リハビリテーション指導士 8
糖尿病療養指導士 3
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士 2
がんのリハビリテーション研修修了 33
認定理学療法士 18
認定作業療法士 1

学会発表・論文発表実績

2021年4月~20223

[1] 学会・演題発表

学会名 World Physiotherapy Congress 2021
開催地 online 会期 9-11 April
演者:演題 Koji Kumashiro, Kazumasa Takayama, Shunsuke Yamada, Yuu Kobori, Kyogo Kitamoto, Akitsugu Shiraishi, Kohei Yamada:Effect of accelerated rehabilitation after arthroscopic Bankart repair on early postoperative range of motion transition and the recurrence of instability
学会名 23回日本医療マネジメント学会学術総会
開催地 大阪(Web開催) 会期 2021/7/15~30
演者:演題 寺山 雅人:テキストマイニングを用いた新人教育における興味・関心に関する検討
学会名 9回日本運動器理学療法学会学術大会
開催地 WEB開催 会期 2021/9/11~12
演者:演題 熊代 功児、高山 和政、北本 恭吾、山田 俊介:上方関節包再建術患者における患者立脚肩関節評価法Shoulder36の経過 -腱板修復術後患者との比較-
学会名 66回日本音声言語医学会総会・学術講演会
開催地 杏林大学(+WEB配信) 会期 2021/10/7~9
演者:演題 山本 茜:嚥下内視鏡検査と食形態の選定について
学会名 8回予防理学療法学術大会
開催地 WEB開催 会期 2021/11/13
演者:演題 白石 明継:中高年者におけるロコモティブシンドロームに影響する因子の検討
演者:演題 浦谷 明宏:ロコモティブシンドロームと メタボリックシンドロームを構成する身体機能の関連性の検討
学会名 45回日本嚥下医学会総会ならびに学術講演会
開催地 福岡 会期 2022/2/24~25
演者:演題 中尾 雄太、土師 知行、岩永 健:非侵襲的喉頭運動検知システムを用いた嚥下時の喉頭運動評価の試み
学会名 34回 日本喉頭科学会総会学術講演会
開催地 佐賀 会期 2022/3/10~11
演者:演題 竹上 つかさ:最長発声持続時間と会話時の発話持続時間について

[2] 論文

Yuta Nakao, Yuki Uchiyama, Kosuke Honda, et al.: Age-related composition changes in swallowing-related muscles: a Dixon MRI study. Aging Clinical and Experimental Research. 33(12), 3205-3213, 2021.

Yuta Nakao, Yuki Uchiyama, Kosuke Honda, et al.: Tongue pressure waveform analysis for ascertaining the influence of tongue muscle composition on articulation. Journal of Oral Rehabilitation. 48(12), 1347-1353, 2021.

倉田和範、林田一成、峪川優希、安部大昭、小幡賢吾.入院患者におけるShort Physical Performance Battery と他の身体機能評価法との関係性.理学療法おかやま2021; Vol.21-8.

竹上つかさ.変声を契機に発症した筋緊張性発声障害.音声言語医学 2021623):246-251

2019年4月~20213

[1] 学会・演題発表

学会名 World Confederation for Physical Therapy Congress 2019
開催地 Geneva/Switzerland 会期 2019/5/10~13
演者:演題 Koji Kumashiro:Scapulothoracic motion during belt-tying movement after reverse shoulder arthroplasty
学会名 第45回 日本コミュニケーション障害学会
開催地 岡山 会期 2019/5/11~12
演者:演題 松尾 基史:音声言語と文字言語に乖離を認めた脳性麻痺児に対して早期文字導入を試みた一例
学会名 第20回 日本言語聴覚学会
開催地 大分 会期 2019/6/28~29
演者:演題 松尾 基史:急性脳炎後に高次脳機能障害を呈した学齢児一例に対するカタカナ書取の訓練経過
学会名 31st World Congress of the International Association of Communication Sciences and Disorders (IALP)
開催地 Taipei, Taiwan 会期 2019/8/18~22
演者:演題 Chika Abe:Effectiveness of Cepstral/Spectral analysis of dysphonia for Japanese sustained vowel and continuous speech
学会名 第33回 中国理学療法士学会
開催地 山口 会期 2019/9/7
演者:演題 乘松 俊哉:BAVを先行して施行後、TAVIを経て自宅退院となった重症心不全・大動脈弁狭窄症例の報告
学会名 第4回 日本心血管理学療法学会
開催地 沖縄 会期 2019/9/14
演者:演題 梶原 祐輔:CCUに入院した入院前歩行自立心不全患者の退院時歩行自立に関連する因子の検討
演者:演題 山本 諒:虚弱高齢者群、歩行速度低下群、健常高齢者群における大動脈弁置換術後早期の離床状況と身体機能比較
学会名 第6回 日本糖尿病理学療法学会学術大会
開催地 沖縄 会期 2019/9/14
演者:演題 浦谷 明宏:高齢2型糖尿病患者のフレイルの特徴と関連因子の検討
学会名 第23回 日本心不全学会学術集会
開催地 広島 会期 2019/10/4~6
演者:演題 花田 真嘉:当院 CCUに入室した急性心不全患者のリハビリテーションの進行状況の検討
学会名 第64回 日本音声言語医学会
開催地 埼玉 会期 2019/10/17~18
演者:演題 阿部 千佳:ケプストラム分析を主とした音声障害評価 Cepstral/Spectral Index of Dysphonia(CSID) の日本語での有用性について
演者:演題 松尾 基史:学童期からSTを再開し 言語・コミュニケーションに向上を認めた 自閉スペクトラム症一例
学会名 第16回 肩の運動機能研究会
開催地 長野 会期 2019/10/25~26
演者:演題 北本 恭吾:ASCR後の肩関節自動挙上に術前可動域が与える影響ASCR後の肩関節自動挙上に術前可動域が与える影響
学会名 第6回 日本小児理学療法学会学術大会
開催地 福岡 会期 2019/11/16~17
演者:演題 中山 亜沙美:シャルコー・マリー・トゥース病患児、発達とともに上肢操作に着目して~身体が動くことの喜び~
学会名 リハビリテーション・ケア合同研究大会 金沢2019
開催地 石川 会期 2019/11/21~22
演者:演題 淵本 哲生:身体症状に対する不安が強く終了に難渋した症例
学会名 第50回日本人工関節学会
開催地 福岡 会期 2020/2/21~22
演者:演題 熊代 功児:リバース型人工肩関節置換術後の結帯動作時の肩甲上腕関節運動
学会名 21回 日本言語聴覚学会
開催地 茨城(誌上開催) 会期 2020/6/19~20
演者:演題 松尾 基史:注意欠如多動症にdyslexiaを呈した一例の文字指導
演者:演題 田口 愛里奈:咀嚼嚥下での食塊咽頭流入の内視鏡による観察-健常人での検討-
学会名 26回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会
開催地 福岡(オンライン) 会期 2020/7/18~19
演者:演題 寺山 雅人:補助循環用ポンプカテーテル(Impella)を使用し, 社会復帰が可能となった劇症型心筋炎の1
学会名 7回 日本予防理学療法学会
開催地 Web開催 会期 2020/9/27
演者:演題 浜野 泰三郎:人間ドックにおけるロコモティブシンドローム予防啓発活動
学会名 17回 日本肩の運動機能研究会
開催地 札幌(Web開催) 会期 2020/10/9~10
演者:演題 熊代 功児:上方関節包再建術施行患者の術後早期の自動挙上に影響する要因
学会名 21回 岡山県言語聴覚士会学術集会
開催地 岡山(web開催) 会期 2021/3/14
演者:演題 山口 百合子:当院における嚥下サポートチームの取り組むと今後の課題

リハビリテーション科